中高年のエンジニアは若い人と協力してシステムを作る必要がある

最新のシステムをきちんと作るためにはエラーが起きないように新しい技術を使う必要があります。しかし、経験の長い中高年のシステムエンジニアは使い慣れた方法でシステムを作ろうとしてしまいがちです。最新の技術を身につける努力をしないと新しいシステムを作れなくなってしまうリスクがあります。そのため、アンテナを張って最新の技術の情報を常に知っておくことが大事です。どんなに経験のある中高年のシステムエンジニアでもスキルアップの努力を怠らない方がいいです。また、最新のシステムを作るときには、若い人といっしょに作業をする必要があります。そのため若い人とスムーズにコミュニケーションを取れるようなスキルを磨いておくべきです。若い人と話す経験がない人は、ネット上で若い人と積極的に触れ合って若い人に慣れると仕事のときに困らないです。若いシステムエンジニアとたくさん仕事をすることで刺激を受けてモチベーションを上げることもできます。

カテゴリー: 中高年 パーマリンク