IT系の中高年の役割

システム開発の仕事で中高年になるほど仕事が激減します。なぜなら、ある程度年齢がいくとこの業界の中高年は人として扱いにくいからです。この仕事を選んだ方の傾向は、こだわりがあったり、細かい性格であったり、頑固な人など、ひとくせもふたくせもあるような人が多い業界なのです。職業病であるのも大きな影響があるのでしょう。だいたい、中高年になるとその会社のリーダーになったり役職について下の社員を育てる方に仕事が重視していくと思います。チームを組んでまとめていく力が必要です。だいたい、30歳すぎぐらいになると資格をいっぱい持っていたり、経験があると独立して会社を起こしたり、個人事業主で雇われることが多いです。中高年になって仕事が見つからから辞めて転職する人もいます。IT企業は、20代初めから30歳までに限定されて仕事をしているのが実態です。だから、ほかの業種に比べると大卒したばかりでも、年収は1.5倍から2倍も多いのです。中高年はスキルがないと大変です。

カテゴリー: 中高年 パーマリンク