中高年でも転職できるIT業界

転職を考えている中高年には、IT業界への転職は難しいという印象があります。

せめて30歳代が、転職のリミットだとも言われています。

しかし、決してそうではないかもしれません。

ITの知識は、加齢共に習得できる力が衰えて来ますが、仕事の進め方やまとめ方等を考えると、マネジメントができる人材を募集しているケースも少なくないと思うからです。

ましてや、SEの経験を持つ管理職の経験がある人であれば、現場に赴くエンジニアではなくても、この業界や職種の傾向・特性は経験値でそれなりに理解できると思います。

私の転職も新天地で、若手育成を目的に転職できました。

このようなニーズが全てとは言えませんが、歴史の浅いIT業界だからこそ、マネジメントや人材育成の仕事があるのだと思います。

日々、進化していくIT業界ですが、死後との進め方やプランニング等の基本的な考え方はあまり変わることはないと思います。

カテゴリー: 中高年 パーマリンク